田舎出身だから向上心はあります!

私は、地方出身です。高校まで地方にいたのですが、都内で1人暮らしを憧れていたので関東の大学に入学をしました。
頭はあまりよくなかったのでAO入試で入学しました。
夢の都内で1人暮らしを成功させたのですが、あまり楽しくありませんでした。友達もあまりできず、お金もあまり無いので遊ぶこともできませんでした。そんな時に私はあるアイドルグループの映像ばかり見ていたのです。

私の寂しい気持ちや、やるせない気持ちはアイドルグループの映像を見ていつも忘れていたのです。だんだん「私もアイドルになってみたい」と夢を見るようになり、一回だけアイドルになってみたいと思ってインターネットで探したのですが、なんだかとても怖くて申し込みができませんでした。

大学では声優サークルの人と仲が良かったので私のアイドルになりたい気持ちを素直に言ってみました。そしたら友達の知り合いが地下アイドルのオーディション関係者と知り合いだから話をつけてくれることになったのです。

そしてなんと、地下アイドルのオーディションは翌々日にあるから参加してみたら?と言われました。
何も準備してないし、ちょっとだけアイドルになりたいなと思っただけだし、とても戸惑いましたが、せっかく田舎から来たし東京での思い出を作ろうとオーディションに参加することにしたのです。

オーディションはアルバイトの面接のようでしたが、チャームポイントや好きな食べ物など聞かれました。私はとても緊張をしていたので、ひねりも無い普通の回答をしてしまいました。

もちろん、そのオーディションは落ちてしまいました。
外見も大切かもしれませんが、質問に対して個性を出していくのも必要かと思います。

私が後悔しているのは田舎出身なので方言をバンバン使っていけば良いと思いました。

落ちたからこそ、さらにアイドルになりたいと思うようになってきました。
落ちたことをしっかりと分析をしてもう一度受けてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です