自分の気持ちを正直に伝えたけど…

私はこの前、ある大所帯アイドルグループの新しいメンバーの募集のオーディションに行ってきました。

そのグループは私がいつも応援しているグループで、よくコンサートや握手会にも参加してました。新しいメンバーの募集をネットで知り、そのときはすぐに受けようと思いましたが、でも少し考えて、自分なんかがあのアイドルになれるわけはないし、ファンとしての今の立場と実際にメンバーになるんじゃなんか違うのかなと思いました。

でも、そのグループのあるメンバーの握手会に行ったときに、「いつも応援してくれてありがとう。これからも何でも前向きにがんばるからね」って言われたことを思い出して、その言葉で私は決心しました。

私も、いつもは引っ込み思案で何事にも消極的だけど、少しだけ勇気を出して前向きにやってみようと思いました。

オーディションでは、私がこのグループが大好きなこと、今回のオーディションは大好きだったメンバーからの言葉で自分自身の挑戦のためにやってみようと思ったことを、すごくかみかみだったけど一生懸命伝えました。
オーディションには、たくさんの応募者がいて、正直みんな私よりかわいかったし、歌やダンスもうまかったけど、今はただ自分で勇気をだして挑戦できたことだけで満足しています。

もし落ちたとしても、これからもずっとこのグループを応援しようと思うし、これからの人生の中でも色々なことに挑戦できる自信がついたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です